のざお書道教室では、4才〜大人までの方を(浦和駅) (武蔵浦和)(土呂・大宮宮原ステラタウン前)で指導しております。特に、小学生の書初めや硬筆展に力を入れております。毎年県展、市展に多数選ばれています。


よくあるご質問




1、入会金

  (幼児から高校生まで 無料)  (大人 5000円)

2、お月謝

※小学生は毎月3回の授業になり、また検定料が含まれます。
幼児
小学生
中学
高校
一般
一般師範
3500円 4500円 5000円 5500円 6500円(2回) 8000円 (2回)


3、展覧会出品料

のざお書道教室では定期的に展覧会をおこないます。その他、必要になる経費を徴収します。

4、大筆、小筆、鉛筆などの筆記用具

 小学生から筆を持ち始めます。その時に大筆、小筆を購入していただきます。ただし、紙代、墨代は月謝に含まれます。また、大筆、小筆はお預かりして教室で洗います。他の道具も全て貸出なので、持ってくる物は出席ノートのみです。
  
よくある質問Q&A

1、持ち物は??

  他の道具も全て貸出なので、持ってくる物は学習ノート、出席ノート、鉛筆のみです。(大筆、小筆は購入して頂きますが、こちらで大事に保管させていただきます)

2、所要時間は??

幼児は約50分弱、小学生は約1時間から1時間半を目安に。大人の方は約90分ですが、納得いくまで学べます。

3、うまくなりますか??

  のざお書道教室では、個人を尊重しながら出来るまで指導いたします。小学生に関しては、硬筆と毛筆を並行して学びますので、確実に良いところ、悪いところを大筆で理解し、その書き方を、硬筆で反映させることができます。また小学生までの幼児には、始める前にどういった方法で書き方を習得してゆくか、話し合い、その子にあった方法を提案し、進めてゆきます。

4、左利きなのですがどうしたらよろしいですか?

  左利きでも右で書けるようになります。ただ、無理に矯正はしません。無理に右に変えるというやり方は、大きなストレスを子どもに与えます。ですので、右でも書けるようになるという気持ちで取り組んでもらいます。

5、書道家になる方法を教えて下さい?

  漠然としてますが、まずは古くから伝わる書を学びます。これらの書物を書きうつすことを、「臨書」といいますが、この作業が始めの第一歩になります。そこから色んな表現を学び、先生のお手本なしで創作できるようになれば道が開かれます。そこからは色々な方法がありますが、まずは、のざお書道教室にお越しいだければ指導させていただきます。お気軽にご相談下さい。

その他のお問合せがあれば無料ですので、お気軽にお電話かメールでご連絡くださいませ。